トップ > 知っておきたい機能 > モデリング > 様々な選択機能 >
連続部位選択

  

連続部位を一気に選択

エディットモードで、連続部位(つながっている部位)を一気に選択する機能が『連続部位選択』です。 連続部位選択では、基点および基点からつながる部位をまとめて追加選択することができます

なお、連続部位選択には2種類あります。 選択中の部位が基点になるものと、マウスカーソルから最も近い部位が基点になるものです。

頂点選択モード ○ 利用可
辺選択モード ○ 利用可
面選択モード ○ 利用可

連続部位選択の手順

まずは、選択中の部位を基点にする場合から解説します。 エディットモードで基点とする部位を選択し、キーボードのCTRL+Lを押します。

連続部位選択(選択中の部位を基点とする)
連続部位選択(選択中の部位を基点とする)

上図のように選択していた部位とそこから連続する部位が選択されます。 なお、複数の部位が選択されている場合も機能します

続いて、マウスカーソルから最も近い部位を基点にする場合を解説します。 エディットモードで基点にしたい部位の付近にマウスカーソルを置き、キーボードのLを押します。

連続部位選択(マウスカーソルから最も近い部位を基点とする)
連続部位選択(マウスカーソルから最も近い部位を基点とする)

上図のようにマウスカーソルから最も近い部位とそこから連続する部位が追加選択されます。 追加選択であるため、最初から選択されていた部位は選択されたままです

  
  

まとめ

エディットモードでは、『連続部位選択』で基点および基点から連続する部位をまとめて追加選択することができます。

操作/コマンド 説明
CTRL+L 連続部位選択する
※選択中の部位とそこから連続する部位をまとめて選択する
L 連続部位選択する
※マウスカーソルから最も近い部位とそこから連続する部位をまとめて追加選択する
 
メニュー